TAKEYA Service

抗酸化陶板浴ってなあに? -"Kousanka" Sue board bath

抗酸化陶板浴 イメージ画像

健康維持・疲労回復・美肌・免疫力向上や冷え性・花粉症・うつ・糖尿・高血圧・膠原病・癌など、さまざまな慢性疾患の方にご利用いただいております。お子様から年配の方まで安心してご入浴頂ける、身体への負担が少ない低温低湿の温浴施設です。


竹屋陶板浴の最新情報はこちらから
http://takeyatobanyoku.com/

  • (1).「抗酸化陶板浴とは」バイオ技術で開発した抗酸化力を有する特殊溶液を建築に活かすことで、室内空気に抗酸化力が生まれ、活性酸素を消去します。更に床に敷き詰めた陶板にも特殊溶液を加え、床温度を50℃前後に温めた抗酸化力を有する空気を吸うこと、身体を芯から温めることにより、血管が広がり、筋肉が緩み、脳の緊張がほぐれリラックス状態になる、低温低湿の温浴施設です。
  • (2).「抗酸化陶板浴の入り方」パジャマ等に着替え、床の陶板の上にバスタオルを敷き、その上に横になります。心身をリラックスさせることが目的で、身体に負荷をかけないことが大切です。頑張って入りすぎないよう、ご自身の体調に合わせてご利用ください。
  • (3).「入浴時間の目安」初めての方で健康な方には30分前後、何らかの疾患をお持ちの方には15分前後をお勧めしております。初めは短めの入浴時間から徐々に体を慣らしていって下さい。また、健康な方でもその日の体調でお勧め入浴時間は変わりますので、初めての方は必ずスタッフにご相談下さい。
【注意事項】
  • 入浴前、入浴中に水分補給を行ってください。
  • 化粧品や整髪料、オーデコロン等匂いのするものはお控えください。
  • 入浴の際には、私語は慎んでください。
  • 低温やけどの恐れがありますので、陶板に直接肌が触れないようにご注意ください。
  • 汗をかくことが目的ではありません。

入浴後に体調不良を感じる方もいますが、身体を温めること、良質な空気を吸うことは決して身体に害を与えるものではありません。
入浴時間を調整しながらご利用ください。(ご質問はスタッフまで)

Pick up

ツイッターやってます


抗酸化リバース工法のご案内
住宅取得サポートシステム
日本建築医学協会加入について
京子のつぶやき [ 竹屋 陶板浴社長ブログ ]
COPYRIGHT©2009 TAKEYA ALL RIGHTS RESERVED.